Background cloud

こんな お悩み
ありませんか ?

Image cloud Image main

解約率
大きな
課題
なっている ...

Image cloud Image main

カスタマーサクセスに
取り組みたいが
手探りの状態...

Image cloud Image main

データがない
データがあっても
着手できてない...

顧客の 健康状態可視化

「アップセル」「解約」
しそうな顧客 抽出

Image

カスタマーヘルススコアを指標にすれば、「顧客が健全な状態であるか」「離反の傾向にないか」などが把握できるので、適切なコミュニケーションを仕掛けることが可能です。顧客の健康状態を把握して、LTVの改善に取り組みましょう。

カスタマーヘルススコアとは?

Image

カスタマーヘルススコアとは ?

顧客の健康状態を表す指標で、すでに米国企業では経営指標のひとつとして一般化 しています。 顧客の継続利用が売上基盤となるビジネスでは、顧客変化を早期に把握して解約抑止やアップセルの対策が企業成長を左右します。 弊社のソリューションは、社内データから AI でカスタマーヘルススコアを算出し 「アップセル見込み顧客」 と「解約しそうな顧客」をリストアップします。

Image

解決する3つの課題

カスタマーヘルススコアや解約リスクとの因果関係を把握

データをご提供いただければ、AIが「カスタマーヘルススコア」と「解約リスク」の2つの指標を自動分析します。 どのデータが「カスタマーヘルススコア」と「解約リスク」に影響しているのかがわかるので、改善点が明確になります。 また、データ分析の信頼度も算出されるので、どの程度信頼できる結果か考慮できます。

解約リスクを把握して、フォローが必要な顧客を抽出しましょう

解約した顧客のデータをAIが学習し、既存顧客の解約リスクを0-100%で算出します。 解約リスクの推移を確認して「解約リスクが高い顧客」や「解約リスクが急激に高まっている顧客」を抽出してアクションを取りましょう。 また、月額利用料などの売上データを含めれば、解約した場合のビジネスインパクトを把握できます。

顧客ごとのトランザクションを把握して具体的なアクションを実行

個別のトランザクションを確認すれば、どのようなフォローを解約リスクが高まった顧客へ行うべきかを検討できます。 また、カスタマーヘルススコアや解約リスクをグルーピングしているので、解約リスクが高いグループのトランザクションの傾向を確認できます。それらのデータを参考にKPIを検討することも可能です。

前後 課題
お任せください

データ収集支援

Image Arrow

ヘルススコア分析

Image Arrow

カスタマーサクセス支援

Image

データがなくても大丈夫!アクションプランが見つからなくても大丈夫!

弊社は長らく多種多様な企業へカスタマーサクセスのコンサルティングをご提供してきたため、多くのノウハウを蓄積しております。 「分析に必要なデータがあるか不安」「今取り組んでいる分析で合っているか」など不安要素がある場合でも、まずはお気軽にご相談ください。お話をお伺いさせていただき、適切なソリューションをご提案いたし ます。ひとつずつ解決していきましょう。

導入ステップ

打ち合わせ

現在保有しているデータの状況やカスタマーサクセスの運用状況をヒアリングいたします。

1

データ受領

現状の保有データを受領し、ヘルススコア分析いたします。

2

CHS 分析

分析により CHS /解約リスク予測/データ信頼度/説明変数の影響力をアウトプットいたします。

3

分析結果の納品

分析結果は Tableau ダッシュボードにて納品いたします。併せて今後の CHS の分析精度の最適化に必要なデータ種別もリストアップいたします。

4

PMO

必要に応じて、データ収集やアクションプランの策定におけるプロジェクト支援をさせて頂きます。

5

導入事例

カスタマーヘルススコアを指標にアップセル施策を実施し、約22%のアップセル率向上を実現
業界 : サブスクリプションサービス(BtoC)
サービス会員数 : 約20,000アカウント
これまで顧客にアンケートを取ったりWEB分析などはしていたが、いまいち顧客の状態が掴めず、感度の高い顧客にアップセル施策を行うことができていませんでした。 そういった要因もあり、会員の有料化に課題がありました。しかし、本ソリューションを導入することで、カスタマーヘルススコアにより顧客の健康状態が可視化され、 サービスを満足して使ってくれている顧客群を把握することができました。ターゲットを絞り、ターゲットに沿ったアップセル施策を行うことで、アップセル率を大幅に改善することができました。
解約リスクを指標にリテンションを実施、解約率を約6%改善することに成功
業界 : SaaSサービス(BtoB)
サービス会員数 : 約800アカウント
解約率が大きなビジネス課題になっていました。解約率を2%以内にすることをKPIにしていましたが、マーケットの変化により徐々に解約率が高まってきていた背景があり、解約率は8%程度になっていました。 自社でも解約防止対策は行なっていたのですが、うまく効果が現れずに悩んでいたところ、本ソリューションを知りました。解約したユーザーの傾向から既存ユーザーの解約リスクを算出してもらえたので、 具体的にフォローアップを行うべき顧客の選定に非常に役立ちました。また、解約リスクに対する機能ごとの影響力を参考にすることで、システム改善を行うべきスコープを定められたことも、非常に助かりました。 今は毎月解約リスクの分析を実施し、カスタマーサクセスのオペレーションを回しています。

よくあるご質問

価格について詳しく知りたいです

貴社の状況に応じてさまざまな料金プランをご用意しております。詳細については直接ご案内させていただきますので、お問い合わせフォームよりご相談ください。

サービスについて詳しく知りたいです

サービス資料をダウンロードできます。具体的な内容であれば、貴社の現状課題に対して最適な解決策のご提案させていただきますので、まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。

導入までどれくらい時間がかかりますか

データ量やデータ状態により期間は異なりますが、最短で2週間程度の分析時間をいただいております。詳しくはお問い合わせください。

どのようなデータがあれば良いですか

一般的には、契約データ、サービス活用データ、CRMデータ、アンケートデータなどのデータを用いて分析することが多いですが、サービス特性により分析すべきデータも異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q価格について詳しく知りたいです

ミニマム 18 万円~承っております。貴社の状況に応じてさまざまな料金プランをご用意しております。詳細については直接ご案内させていただきますので、お問い合わせフォームよりご相談ください。

Qサービスについて詳しく知りたいです

サービス資料をダウンロードできます。具体的な内容であれば、貴社の現状課題に対して最適な解決策のご提案させていただきますので、まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。

Q導入までどれくらい時間がかかりますか

データ量やデータ状態により期間は異なりますが、最短で2週間程度の分析時間をいただいております。詳しくはお問い合わせください。

Qどのようなデータがあれば良いですか

一般的には、契約データ、サービス活用データ、CRMデータ、アンケートデータなどのデータを用いて分析することが多いですが、サービス特性により分析すべきデータも異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

社内データ から 離反要因 を見つけ
LTV 改善 実現